生まれも、育ちも京都。2017年3月に小学校を定年退職。まさにこの春から、マイケルを仕事のパートナーとして第二の人生を歩み始めた。34年間の教師人生において、「英語活動」に携わること20年以上。今でこそALTが小学校で授業を行うのは日常的だが、20年前は、地元の新聞に「小学校に外国人の先生が来る」と載ったこともあった。子ども達が一生懸命に覚えたカタコト英語が通じた時や質問されたことに答えられたその瞬間の子ども達の目の輝きが忘れられず、自分の生涯の仕事は、子ども達が英語を使い、自分の思いを伝え、世界中の人たちとコミュニケーションをとろうとする、そのためのお手伝いだと確信する。

カナダ出身、紫野高校に留学経験あり。京都、在住20数年。日本の名だたる英会話学校の講師をいくつか勤めた後、独立。現在は、自身の英会話学校(WILS)を経営。また、日本未発表の海外製品のプロモーションも行うプロモーターという顔を持つ。こよなく京都を愛し、忙しい合間を縫って、地元のソフトボールチームに参加したり、毎年祇園祭に参加したりと、「ニッポンの心」を今でも探求している。在日外国人にありがちな「外国人風」を吹かせるようなタイプではなく、日本に溶け込もうとする、「調和」を大切にするタイプ。日本語のセンスに、とても優れている。

TEACHERS